TIFNet

第4回 ティフ・ラーニング「鳥取県林業試験場見学会+研究成果発表:ドローンの活用の実践と今後の展開」開催報告
2017年5月11日(木)開催
  • トップ
  • >
  • 活動報告
  • >
  • 第4回 ティフ・ラーニング「鳥取県林業試験場見学会+研究成果発表:ドローンの活用の実践と今後の展開」開催報告

第4回 ティフ・ラーニング「鳥取県林業試験場見学会+研究成果発表:ドローンの活用の実践と今後の展開」開催報告

2017年5月11日(木)開催

「鳥取県林業試験場見学会+研究成果発表 研究成果発表:ドローンの活用の実践と今後の展開」

第4回 ティフ・ラーニング(TIFNet勉強会)を開催しました。今回は、鳥取県林業試験場にご協力をいただき、「鳥取県林業試験場見学会+研究成果発表 研究成果発表:ドローンの活用の実践と今後の展開」というテーマで、実際にドローンを飛ばす体験も行いました。
参加者18名(鳥取県庁1名、鳥取県建設技術センター3名、鳥取県園芸試験場1名、鳥取県林業試験場1名、三洋テクノソリューションズ2名、フジ電機2名、鳥取科学2名、鳥取大学6名)

プログラム

13:00-13:32 TIFNetからのご案内
13:32-13:37 開会挨拶
     鳥取県林業試験場 場長 大北 誠 氏
13:37-13:55 鳥取県林業試験場の概要説明
     森林管理研究室 室長 谷口 公教 氏
13:55-14:55 プレゼンテーション【ドローンの活用事例と今後の展開】
     森林管理研究室 主任研究員 山増 成久 氏
14:55-15:10 鳥取県林業試験場施設見学
15:10-15:20 ドローンの実演
15:20-15:30 質疑応答・アンケート記入

当日の様子

アンケート集計結果

Q.あなたが所属する機関(企業)はどちらですか?
公設試験機関3
教育機関6
県・市町村(試験機関除く)1
企業6
その他2

<ご意見など>

Q.今回のティフ・ラーニングの時間はいかがでしたか?
ちょうど良い12
長い4
短い2
  • 3時間程度を希望
  • 3時間~4時間を希望
Q.今回のティフ・ラーニングの内容はいかがでしたか?
とても参考になった9
参考になった9
あまり参考にならなかった0
参考にならなかった0

<ご意見など>

  • ドローンのこれからの可能性を感じた。
  • ドローンの現状を知る事によって今後の活用を考える上で参考に成りった。
  • ドローンについてユーザーがカスタマイズ出来ない機能性能、カスタマイズした性能をもっと分かり易く説明頂ければ良かったと思います。
  • 全く知識の無い案件で有ったが、非常に分かり易理解しやすかった。
Q.今回のティフ・ラーニングで最も印象に残った内容は何ですか?
施設見学5
プレゼンテーション13
質疑応答0
その他0

<ご意見など>

  • ドローンの活用事例
  • 壁建材強化
  • ドローンの構造と機能、装置が思ったより少ない。
  • ドローンの活用例良く理解できました。有難う御座いました。
  • ドローンの活用事例についての内容
  • チェーンソーの操作訓練機械
  • ドローンに興味あり。(2件)
  • ドローン実演
  • 色々な分野、方面に活用出来る(夢の持てる)技術だと感じました。
  • ドローンの活用、実態と課題、活用ノウハウ
Q.今後のティフ・ラーニングでの実施の要望
  • 研究や検証等の分野で相互協力が出来れば協力させて頂きたい。
    鳥取県建設技術センター(保有ドローン S900ファントム4)
  • 施設見学とドローンの実演が見えて良かったです。
  • ドローン活用している人(グループ)間での情報交換会をして欲しい。
  • 水産業のテーマアップ
  • 今後もドローン技術は進んで行くと思うので、ドローンの技術についてまた聞けたら嬉しい。
  • このようなゆるやかな会合が公設試験機関間のコミニュケーションに丁度良いと思います。
Q.その他ご意見ご要望
  • 林業試験場の方と交流ができた良かった。今後も各施設の交流が出来ればと思う。
  • TIFNetの認知度が低い、目的、活動内容等、事業のPRが必要と思われる。
  • 参加者のリスト配布が有れば、今後の参考となります。
  • 今回のドローンのように、近年の技術を取り入れる研究の内容のプレゼンテーションは面白いと思う。
  • 大変有意義な勉強会でした。特に山増さんのドローンのお話が役に立ちました。
  • これまで訪問したことのない場所、企業を知ることができて良い。
  • 最先端技術の開発、実用化の状況をPR出来る機会をもっと持って欲しい。
  • ドローンに興味あり大変参考になりました。