TIFNet

第2回 ティフ・ラー二ング「(地財)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所 施設見学会」開催報告
2017年4月18日(火)開催(大雪の影響により2月15日から延期後開催)
  • トップ
  • >
  • 活動報告
  • >
  • 第2回 ティフ・ラー二ング「(地財)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所 施設見学会」開催報告

第2回 ティフ・ラー二ング「(地財)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所 施設見学会」開催報告

2017年4月18日(火)開催(大雪の影響により2月15日から延期後開催)

(地財)鳥取県産業技術センター 電子・有機素材研究所 施設見学会

第2回のティーフラーニング(TIFNetの勉強会)を、2017年4月18日(火)に開催いたしました。当初、2月15日に予定しておりましたが、山陰地方の大雪の影響により4月に延期となりました。4月は人事異動、組織変更等で参加者が大幅に減ることを心配しておりましたが、7機関16名もの参加をいただきました。

鳥取県産業技術センター電子・有機素材研究所は、「電子システム科」「有機材料科」「発酵生産科」「産業デザイン科」および「総務担当」からなり、それぞれの機能と役割、またセンターでのものづくり分野における技術支援、人材育成等を積極的に展開している旨の説明、そして、各科ごとの研究内容や各種分析機器の説明がありました。

このような測定、評価、加工等に関する各種機器、設備に接することが初めての参加者もあり、非常に新鮮さを感じたとの声もありました。他にも、担当レベルでこのような交流会を色々な分野に拡大して欲しい、もっと時間がある方がよい、など前向きな意見要望がありました。今後もこのような意見要望を聞きティーフラーニングを改善していきたいと考えております。

参加機関は、鳥取県林業試験場、鳥取県建設技術センター、鳥取県衛生環境研究所、鳥取大学、FDK鳥取、気高電機、鳥取科学器械でした。

プログラム

13:30~15:00

1. TIFNet事務局からのご案内
2. 鳥取県産業技術センターの概要説明
3. 鳥取県産業技術センター施設見学
4. 質疑応答
5. TIFNet事務局からの連絡

アンケート集計結果

Q.あなたが所属する機関(企業)はどちらですか?
公設試験機関9
教育機関1
県・市町村(試験機関除く)0
企業6
その他0
Q.今回のティフ・ラーニングの時間はいかがでしたか?
ちょうど良い13
長い0
短い3
Q.今回のティフ・ラーニングの内容はいかがでしたか?
とても参考になった5
参考になった10
あまり参考にならなかった1
参考にならなかった0

<ご意見など>

  • 見学の時間をもっと長くして欲しい。(3件)
  • 実施試験等を増やして欲しい。
  • まず全体参考に成った。
  • 産業技術センターは社内でもお世話に成っている所なので、どんな設備があるか分かって勉強になりました。
  • 普段入れない所に入れた。
Q.今回のティフ・ラーニングで最も印象に残った内容は何ですか?
施設見学15
プレゼンテーション0
質疑応答0
その他1

<印象に残った内容>

  • 見学全般
  • レーザー加工機の実演 (4件)
  • 音響室
  • 測定業務が多いと思っていましたが、酒等の様な研究開発されていた事
  • 自分の目で確認できたこと
  • 産業分野と試験所の関係
  • 表面加飾作装置の加工風景
Q.今後のティフ・ラーニングでの実施の要望
  • 実際に手で触って実験等や試験設備の操作をできるようにして欲しい。
  • 研究室や業務内容の説明をしていただいたので可能な範囲で実際装置を使用している所が見たかった。(一部は見せていただきましたが)
  • 異業種間の取り組みの中で、共通の話題としてドローンについてのアナウンスが有ったこと。
    処理ソフトにまで話が進んでいたので有りがたく思います。
  • 担当者レベルの交流会が有れば良いと思います。
  • 建設産業に興味を持てる分野
  • 県内の学生に夢が広がるもの、分野
  • 電気・電子系についてもっと実施して欲しい。
  • もっと実演が有ると良いと思う。
  • 日本酒品評の体験をして見たいです。
Q.その他ご意見ご要望
  • テレビで報道された内容を観させていただき分かり易かった。
  • 鳥取産業技術センターの皆様礼儀正しい対応に関心致しました。