TIFNet

鳥取大学生命機能研究支援センターセミナー「蛍光X線分析法」開催報告
2017年11月6日(月)~7日(火)開催
  • トップ
  • >
  • 活動報告
  • >
  • 鳥取大学生命機能研究支援センターセミナー「蛍光X線分析法」開催報告

鳥取大学生命機能研究支援センターセミナー「蛍光X線分析法」開催報告

2017年11月6日(月)~7日(火)開催

鳥取大学生命機能研究支援センター技術セミナー「波長分散型蛍光X線(RIGAKU ZSXPriumu)セミナー」開催報告

 波長分散型蛍光X線(RIGAKU ZSXPriumu)セミナーを株式会社リガクの閑歳氏を講師としてお迎えして開催しました。プログラムは1日目に蛍光X線分析に関するセミナー、2日目に実機を用いた実習でした。なお、本セミナーは「平成29年度大学連携設備ネットワークにおける研究設備の相互利用加速事業A」の支援を受けて実施したものです。
セミナーは米子キャンパスともLAN中継を行い、鳥取大学だけでなく、鳥取県産業技術センター、鳥取県衛生環境研究所、大協組などからもご参加いただきました。

 

セミナー受講者:19名(うち学外3名) 実習受講者:7名(うち学外2名)

       

プログラム

1日目 セミナー  
13:00

開会挨拶 

鳥取大学生命機能研究支援センター 副センター長 森本 稔 

13:03講師紹介
      株式会リガク  閑歳 浩平 氏
13:05 プレゼンテーション「蛍光X線分析の原理・定性分析・定量分析・ファンダメンタルパラメーター法・試料処理法」
16:00 アンケート記入
16:10 質疑応答

  2日目 実習  
9:00

挨拶 

鳥取大学生命機能研究支援センター 副センター長 森本 稔 

9:03

実習(午前の部)

講師:株式会リガク  閑歳 浩平 氏

「波長分散型蛍光X線分析装置 RIGAKU ZSX Primusを使って定性分析・定量分析・ファンダメンタルパラメーター法・質疑応答」

12:50

実習(午後の部)

16:30 アンケート記入

当日の様子

鳥取会場1日目 鳥取会場 講師の閑歳様
鳥取会場鳥取会場
米子会場1日目 米子会場
2日目実習の様子2日目 実習の様子

アンケート集計結果から

Q7.ご意見・ご要望
  • 原理からの説明が良かった
  • 大変勉強になりました。 使ってみたいと思います。 EDX-XRFはときどき使うので、WDXとのちがいが どういうところか実感したいと思い参加させていた だきました。EDXとは〝別物“という印象を受けました。 今後も機会を見付けてこのような講習会に参加させていただきたいと思います。
  • 簡単ではあるが、実際に操作する機会があって良かった。