TIFNet

鳥取大学研究基盤センター(旧生命機能研究支援センター)

技術講習会「All-in-one蛍光顕微 キーエンスBZ9000」開催報告

2018年5月22日(火)開催
  • トップ
  • >
  • 活動報告
  • >
  • 鳥取大学研究基盤センター(旧生命機能研究支援センター)

    技術講習会「All-in-one蛍光顕微 キーエンスBZ9000」開催報告

鳥取大学研究基盤センター(旧生命機能研究支援センター)

技術講習会「All-in-one蛍光顕微 キーエンスBZ9000」開催報告

2018年5月22日(火)開催

技術セミナー All-in-one蛍光顕微鏡技術講習会 キーエンスBZ9000

鳥取大学研究推進機構では2018年5月22日(火)に鳥取大学米子キャンパスにて「All-in-one蛍光顕微鏡技術講習会 キーエンスBZ-9000-」を開催致しました。2枠に分けての講習会で合わせて14名の方にご参加いただきました。All-in-one蛍光顕微鏡BZ-9000は蛍光観察時に暗室が不要、三次元的な撮影が可能、拡張性が高いなどの特徴を持ち、幅広くご使用いただけます。後日、この技術講習会の内容を録画したDVDの貸し出しを行う予定です。(6/29貸出し可能となりました)詳しくはこちらをご覧ください
 All-in-one蛍光電子顕微鏡講習会 DVD貸出のご案内http://tifnet.jp/files/28835.pdf

受講者14名

プログラム

10:15 開会挨拶
     鳥取大学研究推進機構 研究基盤センター  岡田 太センター長
10:20 講習会(1枠目)
     株式会社キーエンス マイクロスコープ事業部 大阪営業所
     オールインワン顕微鏡BZシリーズ担当    遠藤 伸之 氏
11:15 休憩
11:30 講習会(2枠目)
12:30 閉会